ネコの健康とキャットフード

生きると言うことに関して私達はそれを受動的にも、能動的にも行っています。私達は私達がどのように生きるかということに関して責任を取ることが出来ますが、それはあくまで私達自身のことであり、誰か他人の生き方に関して責任を取ることは出来ません。では、それが私達が愛して止まないペット、いわゆる動物たちであったならどうでしょうか。

私達は、その動物たちの生命に関して、責任を負う事ができる、といえるでしょうか。『できる』、というよりは、私達はペットの生命に関して責任を負わなければならない立場にあると言えます。私達は私達の健康の事だけで無く、ペットの健康のことにも気を遣い、それらが招く結果に関して私達飼い主は責任を取る必要があると言うことです。

知らなかった、で済まされないのは、私達がすでに動物たちのことを家族のように扱っており、まさしくそのようにして接していることが挙げられますし、そもそもその動物たちを家族として迎え入れたのは他でもない私達自身です。だからこそ、動物たちが健康に過ごせるように最大限の努力を払ってあげる必要があります。

努力、といっても、動物たちを飼うに当たって、基本的な事柄は誰もが抑えているかもしれません。食事のことに関して、体を洗ってあげることに関して、運動に関して…それ以外により深い面で気遣ってあげることに関して、例えば猫であれば、「どのような」キャットフードを与えるか、これは健康という面に直接関係しています。